最近、shopサイト風なページを追加して!(カートはいらない)という話があったので、
そんなときは=カスタム投稿!と意気揚々とカスタム投稿にに手を出してみた。

んが、素直な感想

カスタム投稿って必要か!?

だ。

タクソノミー?ターム?まず馴染みのない言葉にブレーキがかかる。

感覚的にカテゴリーやタグと同じだということはわかるんだけどね・・・ブツブツと文句を言いながらテストしてる最中に気付いた。

そういや、カスタムフィールドってノーマルの投稿でも使えるんじゃなかったっけ!?

全然問題なし。プラグイン「カスタムフィールドテンプレート」も使える。

じゃ、カスタム投稿の意味ってなに???

感覚的には「フォルダ分け」しているようなモンだけど、functions.phpいじってプラグイン入れて、taxonomy.php作って云々、わざわざ「カスタム投稿」作る必要があるのかね?

使わなくても、煩雑にならないなら避けた方がいいんじゃなかろうか?

カスタム投稿を使おうか?と考える時は、大抵single.phpをノーマルとは替えたい状況にあると思うけど、それも前記事のように比較的簡単にクリアできるし、single.phpで条件分岐させてやるだけでもいいと思う。あとは、表示させたくないところからごそっとカテゴリ除外してしまえば、おおよそのことはクリアしないか?

ということで、カスタム投稿はバッサリ却下。

で、ノーマル投稿にカスタムフィールド追加して・・・できたよ。

ブログで使うカテゴリが既にあるところに、商品(親カテゴリ)分類A,B,C(子カテゴリ)を追加。

category-商品.phpでループして、子カテゴリ毎に商品一覧表示。

商品詳細用のsingle-item.phpを作って、ノーマルsingle.phpと分岐。

ブログ側の新着一覧から商品関連のカテゴリ除外。

「カスタム投稿」で悩んだ時間がバカらしいぐらいあっさり。

しばらくカスタム投稿は使わないでおこう。

おまけ:wordpressでshopサイト構築に欠かせないwelcartも「カートだけ消せばいいじゃねーか」と思って使ってみた。
よくできてると思うけど、自分なら、カート機能は他のシステム使うね。