先日、新PCを購入したんだけども、今回officeソフトは付けなかった。

もちろん”高い”ってのも理由なんだけど、最近office自体が必要なくなってきてるし、「もうそろそろ無料のofficeソフトでいいんじゃなかろうか」と。

一応、旧PCにはoffice2007が入ってるし、今回はちょいと、OpenOfficeあたりに手を出してみようと考えた。

試したのは

・OpenOffice

・LibreOffice

・KingsoftOffice

の3種類。

OpenOfficeは、ダメ。かなり崩れて表示される。

新規で使うならまだしも、MSオフィスのデータ読み込むには、これじゃーつらいね。

LibreOfficeの方がまだまし。そこそこOK。

MicrosoftOfficeを20年近く使ってきた自分としては、KingsoftOfficeが一番イイ。

まんまじゃねーかっ!てぐらい同じ。これは”パクリ”と言われんのか?てか、Microsoftが”パクッ”てるのか?まぁ、Kingsoftは中華系なだけに、前者なんだろーな。

ただ、この激安価格で、ほぼ同じ機能なら、心揺らいでしまう・・・ううう・・・でも、なんか、中華系の片棒担ぐのもやだな・・・・Libreにするか・・・と思ってたら、すばらしい記事を発見。

無料のKingsoft Office Suite Freeの日本語化とリボンユーザーフェイス(リボンUI)化

なんですとっ!無料!!

ふむふむ・・・なーるほど。・・・・パーフェクト!!!

「タダなら良かろう」ということで、KingsoftOfficeに決定!ただしマクロは使えない。が、そんなに頻繁に使うわけでもなく・・・問題ないでしょう。

accessの代わりのデータベースソフトもないので、それだけ、Libreを使うことにした。

Microsoftも十分儲けたろうに、Officeソフトはちっとも安くなんないねー。

なんだか、長年連れ添った金の掛かる女房を、金の掛からない女房に取っ替えたみたい。(-“-;A

まだ、MSOfficeに情はあるんだよねー。すっきりしない。

安くしてよマイクロソフトさん(-m-)