スゴイ時代になったもんです(@_@)

AI(人工知能)がGoogleAnalysticsのデータを解析して、改善提案してくれるってんだからw

それが、株式会社WACULが提供する、Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト

capture_2017_01_05_21_55_14_75

以下、サイト(https://wacul-ai.com/)から抜粋

人口知能を使った解析ツールAIアナリストが、Googleアナリティクスのデータをもとに、自動でWebサイトを分析し、わかりやすい言葉でサイト改善の方針を提案します。従来のアクセス解析ツールのように、Webサイトのデータを分析するだけではなく、データに基づいた具体的な改善方法まで提示してくれるので、サイト改善の意思決定が簡単になります。AIアナリストの提案に従い、正しくWebサイトの解析データを活用したことで、CV率(コンバージョン率)が2~4倍以上になった事例も少なくありません。AIアナリストは、無料でサイトのアクセス状況を解析します。

そして、なんと!

人間による改善率30%を超え、「AIアナリスト」では約60%が成果達成

ホンマか!?

仕事無くなっちまうじゃねーか(゚Д゚;)

とは言っても、「改善提案に対して、どう対処するか」は、人間が処理するので大丈夫か?(;´・ω・)ウーン

というか、物は考えようってやつ!?(゚∀゚)b

チマチマAnalysticsのデータと睨めっこしてた時間が浮くって事じゃ!?

このサービス、無料で利用できるんですが、無料プランでは「人工知能の提案一覧」と「プロのアドバイス」の2つを確認することができます。

有料プランだと、その提案の根拠となるデータ等を見れるようですが、月額4万円~(アクセス数による)と、中小企業にとっては少々お高め。

GoogleAnalysticsは使ってるけど、

・アクセス数しか見ていない

・データをどう見ていいのかわからない

という方は、使ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

少なくとも、改善すべき点を把握できるのはメリットだと思います。

そして、Web屋でも”面倒な仕事”を変わってくれるんだと考えると、利用するメリットはあるんじゃないでしょうか?

※とりあえず、私も無料登録しました。2,3か月後ぐらいに続報を書くかもです。