法人でも個人事業でもだけど、必ず支払う経費として、

電話代、携帯代、公共料金(電気、ガス、上下水道)、プロバイダ料金、交通費(ガソリン代、高速代、飛行機、JR)、宿泊費

なんかは、口座引き落としか、現金払いがほとんどだと思う。

でもね、一度、帳簿とにらめっこして、ここらの経費を計算してみて・・・結構な金額でしょ。

そこで、オススメするのは、このあたりの経費を、ビジネスカードで支払うこと。

当然ポイントが付いてくるので、得!

請求は一括でくるから管理も楽!

支払いは1,2ヶ月後なので、資金繰りも楽!

年会費はかかるものの、年間100万円ぐらい上の経費で支払いがあるなら、そんなものは簡単にペイしてしまいます。

実際に、数社で導入して、感謝、感激されてます。

まぁ、田舎に住んでるんで、経営者の人達が、このあたりの情報に疎いのもあるんだけどね。

オススメしているのは楽天のビジネスカード

 

これが、単独では加入できず、個人のプレミアムカードとセットにしないとダメなんだけれど、でも、それでもこいつがオススメ。

楽天プレミアムカード」ってのは、楽天カードの個人用ゴールドカード。サービスも申し分なし。ただし、年会費10,500円。当然、家族カードもOK。楽天市場ではポイント2倍とか、いろいろ。

で、それに「楽天ビジネスカード」(年会費2,100円)をセットできる。

「楽天プレミアムカード」は個人の口座を、「楽天ビジネスカード」は法人の口座を支払いに指定するので、個人と会社の経費を分けるのも簡単。

ETCカードもOKで、「楽天プレミアムカード」に1枚、「楽天ビジネスカード」に複数のETCカードが無料!

詳しくは、楽天カードのページを見てね(*^-^)

さて、こうして楽天プレミアム&ビジネスカードを作ったら、個人の公共料金だとか、電話代、家族の携帯代はプレミアムカード払いに、会社の経費はビジネスカード払いに、どんどん変えちゃいましょう。ENEOSでガソリン入れるとポイントアップするよ。

で、なぜ楽天カードを奨めるかっていうと、楽天トラベル、楽天booksなんかがあるから。もちろん楽天市場本体もね。

例えば、会社で使う家電やPC、消耗品は楽天市場、楽天トラベルで出張手配、社員旅行手配、楽天booksで書籍購入、支払いは楽天ビジネスカード。

ってことにすると、プラスアルファの経費までカード払いにできる →→→ さらにポイントが貯まる!!

貯まったポイントは、社長さん一人でガメずに、資格関係の本、ソフト購入、社員旅行の費用に補充するなんかして、会社のみんなで分かち合ってね。

個人でも同じようにすれば、どんどんポイントが貯まっていく。ANAマイレージモール経由すればANAマイルと楽天ポイントのダブルゲットも。

今のキャンペーンは、入会&利用で10,000ポイント付くので、年会費初年度ほぼ無料!

どうせ、支払うものなんだから、カード払いが得というか、カード払いにしないと損。

プロバイダも楽天に変えれば、さ・ら・にポイントアップ↑

d(≧▽≦)