タイトル見て???となった人は、ある意味wordpressにどっぷりハマってますね^^

bizvektorには、category.phpもarchive.phpもありません。

アーカイブ表示(カテゴリー[category]、タグ[tag]、タクソノミー[taxonomy]、投稿者[author]、日付[date])はすべてindex.phpが引き受けてます。

テンプレート階層[WordPress-Codex]からすると、不思議なことじゃないんですけど、思い切ったというか何というか^^

ということで、index.php アーカイブ編です。

biz-cat

 

以上w

テーマオプションの「ブログ のアーカイブページでの表示レイアウト」で選んだとおり、

[タイトルのみ]なら、module_loop.php

[抜粋とサムネイル画像あり]なら、module_loop2.php

カスタム投稿を使うときは、module_loop_カスタム投稿タイプ名.phpというファイルを作れば、自動で読み込まれます。

 

優先順位からして、従来のcategory.phpだとかを作れば、そっちが優先されるので、カスタムする時の煩雑さが軽減されるような気がする。。。

カスタムしたファイル以外のアーカイブはindex.phpが適用されるから、子テーマにカスタムしたファイルを放り込んでおけば、誰が見てもカスタムした部分は一目瞭然という感じ?

 

 

bizvektorカスタマイズ

bizvektor css

bizvektor header.php

bizvektor footer.php

bizvektor front-page.php

bizvektor single.php

 

「bizvektorのcss・phpカスタムまとめ」へ