Lightningの特徴として”Bootstrapベース”だということがあると思うんですが、実際のところBootstrapが使えるからといって、使ってる人はほぼいないかと・・・

その一番の理由は、

覚えらんねーよ(-“-)

じゃないですか?少なくとも、私はそうです^^;

頻繁に使ってれば覚えるんでしょうが、たまーにしか使わないと、その都度、

Bootstrap3日本語リファレンス

Bootstrap私的リファレンス

あたりと睨めっこします。

よく使うものだけでも、 AddQuicktagに登録するとかしておけば無難なのかもしれませんが、それはそれで面倒。。。

なので、プラグインあるんじゃないの? → 探してみました。

幾つか同じようなプラグインがあったんですが、一番使いやすかったのは

Easy Bootstrap Shortcode

・ビジュアルエディタにアイコンが出る
・見たまま設定していけば、自動でショートコードが作成される

これは、ラクチン(^▽^)

現時点(WP4.6.1)で9カ月更新なしなのは気になりますが、不具合はなさそうですし、エディタでチョチョイと使えるようになるメリットは大きいかと思います。

ただ、どうなんだろうなぁ・・・諸々考えると”おススメ!”とまではいかないのかなぁ。。。

とりあえず、キャプ画だけペタペタ貼っておきます。

capture_2016_11_09_22_10_21_468

capture_2016_11_09_22_11_25_536

capture_2016_11_09_22_11_40_903

capture_2016_11_09_22_12_01_948

capture_2016_11_09_22_12_26_812

 

capture_2016_11_09_22_13_34_524

capture_2016_11_09_22_16_35_760

※枠線は分かりやすいようにcssで付けてます。

 

 

最近、Lightningユーザーが増えてきたようで、フォーラムでもLightning関連の質問が増えてきてましたね。

VarietyCharmと拡張デザインスキンも発売され、bizvektorに比べてスタイリッシュ感は格上です。

Lightningについては、発表された時にチラッと触れただけで、それ以後ノータッチ。。。

過去記事:ビズベクトルから新テーマLightning 

個人的にbizvektorの方が使いやすいという理由だけなんですけどね^^;

そろそろ、Lightningに踏み込んでみようかなぁ(-ω-)ウーン