今のwebmatrixって、wordpressは英語版だけになったのねー。

新PCにインストールしたら日本語版が無くなってたから、ちょいと、あせったよ。

でも、どうせ英語版でも日本語版でもwp-config以外は即、ゴミ箱行きだから何てこたーない。

じゃ、すでに公開してるサイトをwebmatrixにごっそり入れてみる?

そんなことをするなら、webmatrixでローカルにインストールしたwordpressに、既存サイトの投稿をインポートして、プラグインもインストール&設定したほうが早いし、安全。たぶん。

それでも、完コピしようってなら、基本的には、ドメイン変更+サーバー変更のwordpress引越作業とほぼ変わらない。

んが、「webmatrixでデータベースのインポートはどうすんのさ?」ってところで、自分の場合はつまづいた。

まずは、既存サイトのデータベースを普通にphpmyadminでエクスポート&保存。(例 c:\123.sql)

後でコマンド入力するので、とりあえずパスが簡単なところに保存しておく。

webmatrixで、どノーマルにちゃっちゃとwordpressをインストール。(例:データベース名:wordpress890)

次に、データベースをインポートする作業。いったんwebmatrixは終了させる。

[スタートメニュー]-[MYSQL]-[mysqlserver5.1]の「MYSQL Command Line Client」を起動。

mysqlcommand

「そんなのねーよ」って時は、コマンドプロンプトで。

っと、その前に、SQLファイルが1M以上あるなら、先にmy-huge.iniファイルの、max_allowed_packet の項目を適度に増やしとくべし。

oversize           1mchange

で、コマンドプロンプトからいくなら、

>cd c:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.1\bin
bin>mysql -u root -p

とすれば、同じくパスワード入力待ちになるので、パスワード入力。次に

mysql>use wordpress890

とwebmatrixでインストールしたwordpressのデータベース名を入れる。

Database changed と返ってくればOK。次、

mysql>source c:/123.sql

とインポートするSQLファイルを指定。これでデータベースはインポートされる。

webmatrixでそれぐらいできるようにしてくれないのか?と思うけど、もしかして自分が知らないだけなんだろうか・・・?

後は、ドメイン変更作業と同じ。

問題はプラグインかなー。今のところ完コピして不具合の出たプラグインはないけどね・・・。