wordpressはaccessの様なものと前記事で書きましたが、じゃ、「そんなスキル自分にはないぞ」って場合は、残念ながらサイト製作会社なんかにお願いしなくちゃいけないってことになってしまいます。

これが、結構なお値段するんですよね。正直ビックリ!

SOHOへ仕事を依頼するサイトなんかでお願いすると、若干安く上がるとは思いますが、まぁ、そこそこの出費は覚悟しないとダメ。

でね、どこにお願いしても、いざサイトが完成した後にも問題が発生するんですね。

これもaccessなんかでソフト作成した場合と似ていて、へたに弄られると、サイトが表示されなくなったり、型くずれしたりという可能性があるので、お客様のスキルにあわせて、必要な部分だけ表示させるようにして納品するんですね。

で、accessの場合と少し違うのは、wordpress本体やプラグインのバージョンアップなんかもあるんで、定期的なメンテナンスが発生してくるってところです。

まぁ、バージョンアップなんか、必要ないといえば無いんですけど・・・。

だから、wordpressの場合は、管理するスキルというのも必要なんです。

「制作費以外に、後で費用が掛かるなんて考えてないよっ」ってことがあり得るので、wordpressでサイト製作を外注する場合は、後のメンテを自分でするか、外注するか、その場合の費用はどれぐらいだとかを説明しない業者は避ける or きちんと確認する方がいいでしょうね。