bizvektor1.9.2からカスタム投稿タイプ&カスタム分類マネージャーという機能が追加されました。

今までも、bizvektorに同梱されているファイルhow-to-use-and-customize.md内で「 カスタム投稿タイプの作成」として作成方法が説明されていたんですが、その大部分がこの機能で済むようになりました。

もちろん、Custom Post Type UIやToolset Typesなんかのカスタム投稿プラグインも不要です。

子テーマfunctionに追記

機能は追加されましたが、初期状態では無効になっているので、子テーマfunctionに下の1行を記述

cap-127

そうすると、ダッシュボードメニューに

”カスタム投稿タイプ設定”というメニューが追加されます。

cap-129

カスタム投稿の追加設定

上で追加されたメニューから「新規追加」をクリックして、必要な項目を入力すれば。。。

と、簡単には済まないようでw

※ 注意 ※

スラッグが表示されない場合は、右上にある「表示オプション」を開いて「スラッグ」にチェックを入れてください

スラッグを指定しないと、スラッグは”カスタム投稿名”になってしまいます。

cap-137

cap-138

 

「公開」ボタンをポチっ(。・・)σとな♪

ハイ!出来上がり^^

cap-139

テスト投稿して表示確認してみると・・・ページが無いだと!?

なんで??(;・∀・)

バグなのかい?とファイルを見てみたり、一から設定しなおしてみたり、格闘すること小一時間

ウリャo(メ`□´)○()o×)/アベシッ!!

はい・・・ごめんなさいm(_ _”m)

やっちまったよw

パーマリンクを更新

これです!コレ!!

これしないとダメなんです

無事表示されました(´Д`) =3 ハゥー

 

ウィジェットエリアも自動で追加されます

が、他と同じようにとりあえず、「空のテキスト」を放り込んでおきましょう。

理由は「お知らせ」のウィジェットと同じなので、割愛♪

cap-134

サイトマップに追加する

[外観]-[高度な設定]にある「サイトマップの設定」”追加する投稿タイプ”で指定しましょう。

これをしておかないと、サイトマップに表示されませんよ。

cap-140

 

以上で、デフォで用意されている”info(お知らせ)”と同じものが出来上がるということですね。

あとは、今までと同じく「カスタム投稿タイプの一覧だけカスタマイズする」なら

module_loop_投稿タイプスラッグ.php

という名前のファイルを子テーマに作れば、そのファイルが呼び出されます。

 

はぁ・・・疲れたw