企業サイトの場合(個人でもか)、コメントの”○○より”って結構失礼。

komento

なので、変えちゃいます。

まず、Poeditを用意しましょう。

こちらからダウンロード&インストールしてください。

Poedit

そのままインストールすれば、日本語表記されたと思います。

次に、[wp-content]ー[language]にある、ja.poファイルをダウンロードしてPoeditで開きます。

[編集]ー[検索]で

<cite class=\”fn\”>%s</cite> <span class=\”says\”>says:</span>

を探します。対訳には、

<cite class=\”fn\”>%s</cite> <span class=\”says\”>より:</span>

と書かれていると思います。

この”より”を”様より”と書き換えて保存すると、ja.moファイルが自動作成されますので、サーバーにアップロードすれば完了です。

komento2

ついでに、「”投稿タイトル”への○件のコメント」を変更するなら

twenty系なら、テンプレートフォルダにある、ja.poを開いてください。

One Response to %2$s

を探して、対訳を

%2$s への%1$s件のコメント → %1$s件のコメントがあります

と変更すると、「○件のコメントがあります」と表示され、投稿タイトルを削除できます。

先日、コメントフォームの文言を変更する方法を書きましたが、実は、ja.poファイルの対訳を変更してしまえば結果は同じです。

コメントを送信、メールアドレス (非公開)、(必須)、XHTML: 次のタグを使用できます・・・などなど、作業としてはja.poファイルを編集してしまう方がずっとラクです。

phpは苦手だけど、表示される言葉を変更したい方は、こちらの方がいいかもしれません。

ただし、バージョンアップで上書きされてしまいますので、ご注意を。

ja.poファイルを見ていると、いろいろ変更して遊びたくなってしまいます。

一度、ゆっくり眺めてみるといいかもしれませんよ。^^