ContactForm7、TrustForm(旧inquiry form creator)を過去、使ってきましたが、MW WP Formに落ち着きそうです。

ざっくり言えば、2つのイイとこ取りした感じかな。

確認画面もあるし、データの蓄積もしてくれます。

他のプラグインから移行しても、あまり違和感は無いと思います。

設定も、さほど難しくありません。

使い方は、プラグイン作者の北島さんのサイトにマニュアルがありますので、そちらをご覧ください。

MW WP Form の使い方

MW WP Form マニュアル

一部補足、というか説明しておこうと思います。

まず、返信メール・管理者宛メール設定が画面右列に表示されて狭っくるしいwCapture_2015_02_21_12_34_58_932

なので、画面右上の[表示オプション]で”スクリーンレイアウト”を”1”にします。 2015_02_21_12_42_32_238これで、記入しやすくなります^^

 

注意しておくのは、確認ボタン、送信ボタン、確認送信ボタンの違い。ついでに戻るボタン。

戻るボタン:確認画面でのみ表示される。入力画面へ移動

確認ボタン:確認画面へ移動

送信ボタン:一発送信(確認画面は出ない)。送信完了画面へ移動

確認送信ボタン:確認画面では送信ボタンに変わる(表示する文字列で記入した内容で表示されます)

Capture_2015_02_21_12_44_11_587

一般的には、「確認送信ボタン+戻るボタン」で設定しておけば問題ないと思います。

 

ほぼ使うことは無いような気はするんですが「hiddenフィールド」

これを使うのは、「URL引数を有効にする」にした場合ぐらいかな??

「URL引数を有効にする」と($post) のプロパティを使えるようになるので、、、という感じw

まだ使い込んでないので、ごめんなさい(>▽<;; アセ

 

フックも色々用意されてるので、カスタムし放題です。

これ以上のプラグインは出てこないかもしれませんよぉ(・ω・)bグッ