bizvektorには固有のCSSクラス名が用意されています。

個人のブログで使うことは、ほとんど無いと思いますが、企業サイトの場合需要があると思いますので、クラス名と、どういう表示になるのかをご紹介したいと思います。

よく使うものはAddQuickTagなどで登録しておくと便利ですよ(^^)

インポート用ファイルをダウンロードできるようにしました → bizvektor装飾クラスをaddquicktagに登録

 その6 ページ装飾・クラス

bizvektorさんのサイトでも紹介されています。内容は同じですが、一般的なものは割愛w

1.Q&Aアイコン表示 class=”qaItem”

<dl class=”qaItem”>
  <dt>しつもーん</dt>
  <dd>お答えします</dd>
</dl>

しつもーん
お答えします

 

2.フローボックス

<div class=”sectionBox”>
  <div class=”flowBox”>
    <dl>
      <dt>ステップ1</dt>
      <dd>まずは右足を赤</dd>
    </dl>
  </div>
  <div class=”flowBox”>
    <dl>
      <dt>ステップ2</dt>
      <dd>次は左手を青</dd>
    </dl>
  </div>
</div>

ステップ1
まずは右足を赤
ステップ2
次は左手を青

 

3.ボタン

<a class=”btn btnS” href=”#”>ボタン小</a>
ボタン小

<a class=”btn” href=”#”>ボタン中</a>
ボタン中

<a class=”btn btnL” href=”#”>ボタン大</a>
ボタン大

 

4.レスポンシブ対応用のクラス

モバイル・タブレットなら表示、その逆で非表示、などなどあるんですが需要あるかな?^^;

補足というか、bizvektor装飾指定一覧のレスポンシブ対応クラスに紹介されているもの以外に、

show-tab-only(タブレットサイズのみ表示)、show-mobile-only(モバイルサイズのみ表示)というのもあります。

使ったことありませんがw

そんなことも出来るんだねぇ ぐらいにとどめておいて下さい^^

 

かなり大雑把ですが、bizvektorの諸設定方法などなどでした。

需要があれば、もっと充実させますw

(^ー^)ノ~~

 

bizvektorの使い方・設定

 

「bizvektorのcss・phpカスタムまとめ」へ