サイトマップを作成してくれるプラグインGoogle XML Sitemapsですが、バージョン4.0以降サイトマップを動的に作成するようになっています。

以前のバージョンからアップデートするとメッセージが出ます。
バージョンアップ後、何もしていなければ、[設定]-[XML-Sitemap]を開くと

There is still a sitemap.xml or sitemap.xml.gz file in your blog directory. Please delete them as no static files are used anymore or try to delete them automatically.

と、表示されているはずです。
try to delete them automatically
のリンクをクリックすれば、対処はOK。
(sitemap.xml、sitemap.xml.gzは、sitemap.backup.xml,sitemap.backup.xml.gzとリネームされます)

なんですが、、、最近、何気なく、ウェブマスターツールで見たところ
「ん?なんかおかしい。。。最近の記事がサイトマップに無い???」

この時点でバージョン4.0.4でした。
ググってみると、日本語での情報は少ないものの、インデックスがゼロになったとか、同じような内容が。。。
プラグインのサポートフォーラムでは、わんさかと(笑)

これは、待った方がよさそうなので、ダウングレード。
正常に動いてるなら、ダウングレードの必要はないと思いますが、不安定なのは間違いなさそうです。

ダウングレード方法

  1. [プラグイン]-[インストール済みプラグイン]から、Google XML Sitemapsを停止&削除
  2. こちらから3.4.1をダウンロード
  3. [プラグイン]-[新規追加]でダウンロードしたファイルを指定(もしくは、FTPでアップロード)
  4. [プラグイン]-[インストール済みプラグイン]で有効化
  5. [設定]-[XML-Sitemap]で設定をチェックして、サイトマップを再構築

なかなか盲点というか、こんなのウェブマスターツールを頻繁に見る人じゃないと気づかないよ^^;
念のため、再構築後(ダウングレード後)、ウェブマスターツールでサイトマップを再送信して、めでたく正常復帰。